越谷卸センター
卸センターとは

 越谷流通業務団地は首都圏のわずか20km圏内に位置し、卸売業の他、倉庫、運輸、食品市場などバランスのとれた物流施設を包括する全国有数の総合流通団地です。 団地の中核的な役割を担う「協同組合越谷卸センター」は昭和57年に設立され、
地元埼玉県をはじめ首都圏の優良中小卸業者など36社が集団化、日本でも代表的な流通センターの姿を整えてきました。
 現在、卸売業界を取りまく環境は非常に厳しいものがありますが、その中にあっても常に流動する業界の競争激化、急速な技術革新、国際化など大きな変化に対応すべく努力を重ねています。このため、いま組合では個々の企業の力を結集し、 情報ネットワーク化の推進、物流合理化のいっそうの進展など卸業務全体のブラッシュアップを進めています。
 さらに持ち前の機動性・創造性といった中小企業固有の特性を生かし、 新時代に対応した中核的流通拠点として首都圏経済の発展に つとめていきます。

卸センター概要
協同組合 越谷卸センター
所在地 埼玉県越谷市流通団地1丁目1番20号
TEL TEL:048-989-4111 FAX:048-986-9301  お問合せはコチラ>>
理事長 井橋 吉一
昭和57年4月2日
出資金 9,710万円
役員 理事7名(理事長1名、副理事長1名、理事5名)、監事2名
職員 3名(男1名、女2名)
組合員数 組合員33社、賛助会員1社、準組合員2社、合計36社
卸団地内従業員 1,591名(平成25年4月1日現在)
卸センターの共同事業
事業内容
売店等事業 売店(飲食料品販売)、たばこ販売など
共同警備事業 機械警備・巡回 (委託先:綜合警備保障(株))
防災設備点検事業 防災設備保守点検 (委託先:(株)エクセル設備)
共同駐車場事業 共同駐車場(収容台数:217台)
通勤バス事業 流通業務団地内巡回バス (委託先:(株)グローバル交通)
委託等事業 飲料自動販売機設置、会議室貸出、切手・印紙売り捌き、ETCコーポレートカード共同決算、越谷流通団地運営協議会事務受託等
教育情報事業 組合ホームページ管理運営、店長所長研修会等
福利厚生事業 優待セール、定期健康診断、ゴルフコンペ等
関連会社
名称 有限会社流通システム
役員 代表取締役 井橋 吉一
取締役1名、監査役1名
設立年月日 昭和59年7月6日
資本金 300万円
業務内容 損害保険の代理業(損保ジャパン日本興亜)
トップへ戻る
Copyright2014 越谷卸センター. All rights reserved.